>

外食チェーン店が行う食物アレルギー対策

お店の対策を調べてみよう

低アレルゲンメニューを提供する

安全な素材だけを使っている

外食チェーン店では、低アレルゲンメニューを提供しています。
反応を起こさない食材だけを使っているので、誰でも安心して食べられますね。
食器も、低アレルゲンメニュー専用のものを使っています。
外食チェーン店ではきちんと使ったお皿を洗っていますが、万が一洗い残しがあって、そのお皿を使って提供すると反応を起こしてしまう危険性があります。

低アレルゲンメニュー専用の食器を使っていれば、間違って反応を起こす食材を口に含む心配はありません。
自分が反応を起こす食材は使っていない料理でも、やはり少し不安でしょう。
遠慮しないで、低アレルゲンメニューを注文してください。
不安を抱いていると、どんな料理もおいしくありません。

おいしい低アレルゲンメニュー

特定の食材を使っていないのは安心ですが、味に問題があると食べたいとは思いません。
もちろん、外食チェーン店では何回も試行錯誤を重ねて、おいしい低アレルゲンメニューを提供するので安心してください。
また、低アレルゲンのスイーツなどもあります。
小麦アレルギーや乳アレルギーの人は、通常のスイーツのほとんどを食べられないと思います。

しかしみんながおいしそうにスイーツを食べていると、自分も食べたいと感じるでしょう。
低アレルゲンのスイーツを提供している外食チェーン店に行くと、自分も同じように食べることができます。
自分で低アレルゲンのスイーツを作るのは大変でしょうから、外食チェーン店に行って食べるのがおすすめです。


このコラムをシェアする